「高解像度スタートアップガイド」が公開

KSPArticle, Knowledge

特別サロンへお越しいただいたGOB-IP共同創業者の山口 高弘さんがまとめている、100人以上のゼロから事業を立ち上げる起業家との日々の伴走経験を「高解像度スタートアップガイド」が公開されています。
3部作になっており長いですが笑、ぜひ新規事業、起業をご検討の皆様、現在進行系の皆様、手にとって見ていただけますと幸いです。

Title:「高解像度スタートアップガイド」

<Part1>:スタートアップが直面するリアル

1. スタートアップが直面する事業創造の真実
2.スタートアップが直面する高解像度事業創造プロセス

<Part2>:スタートアップに不可欠のWild Ideaの生み出し方と価値検証の道筋

3.もやもや期 “違和感に向き合う”
4.アイデア期 “大胆なアイデアを生み出す”
5.プレシード期 “顧客の価値を検証し深める”

<Part3>:生み出したWild Ideaを市場に浸透させスケール・グロースに導く道筋を示す

6.シード期(リリース前) “プロダクトをマーケットにフィットさせる”
7.シード期(リリース後) “どのようにスケールの壁を超えるか”
8.グロース模索期 “どのようにグロースの壁を超えるか