第3回サロンのクイックイベントレポートをお届けします!

KSPArticle, Events

昨日7月22日は、『身の回りの資源を活用したビジネスアイデアを考えよう・育てよう』をテーマに第3回スタートサロンを行いました!

※第3回サロンで使用したスライドはコチラ

はじめにKOCHI STARTUP PARK プロデューサーの滝本さんからキーノートスピーチが行われます。

現代は、リソースを組み合わせてビジネスを生み出す時代と言われています。
企業価値7兆円のUBERが持つ、車の保有台数は何台でしょうか?正解は0台です。
同様にairbnbも、家を一軒も保有していません。
すでに社会に存在しているものの、資源として思われていなかったものを資源・リソースとみなして活用していくことの重要性が語られていきます。


キーノートセッションのあとは、ワークショップ形式により、資源を活用したビジネスアイデアを考えていきます。
まずは自分の周囲にあるリソースを思いつく限り書き出し、分類・整理していきました。


資源・リソースの洗い出しを行った後は、自身のWILL、志と組み合わせるためのワークショップを行っていきます。
01の挑戦は“辞める理由“にあふれていると言われています。それでも多くの起業家が突き進めるのは個人の強い動機があるからです。
個人のWILLややりたいことを振返ってみるワークを行っていきました。


世界中で高い生産性を上げている”ハイパフォーマー”の研究によると、多くのハイパフォーマーは、一般的に重要と信じられている「What”何を行うか”」「How”どのように行うか”」よりも、「自分の在り方」を大切にしていると言われます。
自分がどのような価値観や考えを持っているのか、「残念な仕事の体験」と「最高の仕事の体験」から振り返り、自分の在り方を掘り下げていきました。


※本日の参加者のみなさん(参加者のお一人に描いていただきました)


最後に、身の回りのリソースと自身のやりたいことを組み合わせて一つのプロジェクトを作ってみるワークショップを行いました。
心からやりたいことは何か
誰のためのプロジェクトか
どんな課題を解決しているのか…

質の高いアイデアでなくとも、まずはアイデアの種を考えることが肝心です。
今日聞いたお話・考えたことを元に、アイデアを考えていったあとに、
3人一組でプロジェクトをシェア&フィードバックしていきました。


サロンでは毎回、新たな01のチャレンジを行っている方より、ご自身のプロジェクトのプレゼン&フィードバックタイムを設けています。
自身が推進しようとしている01のチャレンジを5分間でシェアいただいた後に、プレゼンを聞いた参加者の皆様からフィードバックを行いました。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました!そしてお疲れ様でした!
今後はステップアッププログラムで、いままで考えたビジネスアイデアを育てていくプログラムを展開していきます。
よろしければぜひご参加ください!

第3回サロンで使用したスライドはコチラです↓↓↓