デモデイ開催レポート!

KSPArticle, Events, stepupprogram

去る10/21(土)に、KOCHI STARTUP PARKデモデイを開催いたしました!

当日は雨にもかかわらず沢山の方にご来場いただき、3ヶ月超にわたって磨き上げてきたビジネスアイデアをお客様にご披露することができました!

 

今回お披露目に挑戦したのは、KOCHI STARTUP PARKにてゼロからアイデアを形にしてきた会員さまたち。
「こんなことがやりたい!」「これをビジネスにしてみたい!」
そんな想いからスタートしたそれぞれのアイデアを、3分間のピッチやプロトタイプ(試作品)、アイデアを図示したパネル等を用いてお客様に伝えていきます。

まずはピッチセッション。高知県 産業振興推進部 産学官民連携・ 起業推進課の池澤課長と尾崎主幹より挨拶がありました。

全国でも類例を見ない画期的な取り組みであるKOCHI STARTUP PARKの取り組みについて説明します。

続いてはゲストスピーカーとして、GOB Incubation Partners株式会社 共同代表の山口高弘さんより『アイデアから世の中を変えるまでー事業創造のプロセスとポイントー』というテーマでキーノートセッションが行われます。

事業を作る上で大切なマインドセットや本当に価値のある事業とは何かについて、聴衆や関係者たちの胸が熱くなるような話を聞くことができました。

そしていよいよ、各ビジネスプランのプレゼンテーションが始まります。

全部で11個のプランが集まったこの日、発表者たちに与えられた時間はわずか3分間。

世の中にないゼロイチのサービスや商品のコンセプトについて、観客に分かってもらい魅力的に感じてもらうためにピッチの練習を行ってまいりました。

 

緊張の面持ちで順番を待ちます・・・。

当日は、タシテン株式会社 代表取締役の吉田匡さんとGOB Incubation Partners株式会社 共同代表の山口高弘さん、櫻井亮さんがコメンテーターとして各プランへのフィードバックを送っていました。

想いのこもったプレゼンの連続に、それぞれのコメントにも熱が入ります。
お客様も、各プレゼンターへの応援シートにびっしりとメッセージを書いてくださっていました…!

さすがステップアッププログラムを乗り越えてきた精鋭たちとあり、皆さんとても堂々とプレゼンをされていました!

また、お客様に記入いただいた応援シートは、各発表者(ブース出展者)の元へとご本人から手渡されます。

あちこちで賞賛の言葉が飛び交っていたり、ビジネスパートナーとして提携の話が持ち上がったりしており、温かい雰囲気のなか各出展者がお客様との接点をもっていました。

さらに、プロトタイプを体験できるデモセッションでは、実際にお客様に試作品を触っていただいたり、デモ教室を体感していただいたりしながら、よりリアルにビジネスアイデアを表現していきました。

 

ごく一例ですが、宇宙サイエンス実験教室、ハンドメイド雑貨教室、セミナー教室を45分間のダイジェスト版で体験していただいたり・・・、

 

おもちゃの試作品で遊んでもらったり・・・!

どの体験ブースもたいへん盛り上がっており、お客様と出展者の交流が盛んに生まれていました!

最後は、参加いただいたお客様と全ての出展者とで懇親会・交流会を行いました!

和やかな雰囲気の中、お客様も出展者もざっくばらんに意見を交換していました。

この日まで、スタートサロンから始まりアイデアソン・ステップアッププログラム・オフィスアワーでの相談など、たくさんの試行錯誤を重ねながらアイデアを磨いてきました。

これらのアイデアがさらにビジネスとして完成度を高め、この高知県から新規サービスや商品として羽ばたいていけるよう、ぜひ皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします!

 

ご来場の皆さま、本当にありがとうございました!
出展者の皆さま、お疲れ様でした。

今後ともKOCHI STARTUP PARKをどうぞよろしくお願いいたします!