‐デモデイへ向けたラストスパート!!‐ステップアッププログラム

KSP Article, Events, stepupprogram

3月3日(土)、ステップアッププログラムのデモデイに向けた練習・準備を実施しました!

今回は、2週間後に控える『Biz Fes KOCHI』でのビジネスプランの最終報告会兼体験イベント(デモデイ)に向けた最終確認・調整の場として、プレゼンテーションや体験教室のデモンストレーションを行い、各々のアイデアを紹介する練習を行いました。

 

GOB-IPの滝本悠さんからのインプットとして「プレゼンテーションの仕方」のコツを紹介して頂いた後、参加者の皆さんにそれぞれの事業アイデアをプレゼンして頂きます。

プレゼンテーションは、発表する内容を「魅力的に感じてもらう」前に、「分かってもらう」ことが大前提にあります。

せっかく商品や事業を紹介しても、聞く人にそれらがどういうモノなのか、という具体的なイメージを植え付けることが出来なければ、分かってもらうことはできません。

「分かってもらう」ためには、伝えたい内容を簡潔に絞り込むことはもちろん、どのような問題を解決するか、聞いて頂いた人にどのようなアクションを起こしてほしいのか、そして可能であれば商品を可視化させることが求められます。

また、内容を分かってもらうためにはプレゼンテーションのストーリー構成が鍵を握ります。世界的なスーパープレゼンテーションを行っている方にはスティーブ・ジョブズ(Steven Paul Jobs)やサイモン・シネック(Simon O. Sinek)などが代表されますが、今回は[シリコンバレー式]のストーリーの作り方に挑戦してみました。

 

 

また、自分の事業を披露・紹介していくミニブース、そして体験教室型のアイデアの方は、デモンストレーションを実施しました。

どのような形で体験教室を実施するか、事業に興味を持ってもらうためにはどうすればいいのか、現在の事業を「分かってもらう」ことはできるのか…

自分の事業アイデアを他の参加者の方に実際に体験して頂くことで、準備物や現在の課題などが顕在化されていきました!

 

参加者の皆さんお疲れさまでした。2週間後はいよいよデモデイです!

デモデイでの発表・実践は重要な指標の一つではありますが、最終目的ではありません。その先の事業化・ビジネス化に向け、頑張っていきましょう!

(Visited 6 times, 1 visits today)