起業家を支援する“メンター”育成プログラム:メンターズバーDay1

KSP Article, Events

6月24日に開催した「メンターズバー」は今年度からKOCHI STARTUP PARKの新たな取り組みとしてスタートしたプログラムです。メンター人材の育成に特化したプログラムは全国的にも稀で、貴重な学びの場となりました。

*Day2への新規参加者を若干名募集します。ご興味のある方はこちらのお問い合わせフォームよりその旨ご連絡ください。

1.「メンターズバー」とは?

高知県で新たにビジネスに挑戦するチャレンジャーたちを応援できる人材「メンター」のための、勉強会&交流会プログラムです。「バー」のように、出会った仲間と心を開きじっくりと対話することをコンセプトとしています。また高知県の各ビジネス分野の第一線で活躍しているメンター人材の交流会も兼ねています。

自分が持つ豊富な経験やスキルを活かして、チャレンジャーのモチベーションを刺激し、戦略的にビジネスの立ち上げを支援するための型をご提供します。http://startuppark.org/program/mentorsbar2018/

2.バーの雰囲気を醸し出す会場

「メンターズバー」と言うだけあり、会場は、バーカウンター形式でセッティング。グラスとつまみも置かれて良い雰囲気。(注:お酒はありません。)

お品書きも用意

3.メンターズガイド

ゲストとしてGOB Incubation Partners共同代表の山口高弘さんが登壇しました。

GOB Incubation Partners 共同代表の山口高弘さん

起業家の支援、事業の推進のためにどのようなスキルセットが必要なのか、具体的なケーススタディを交えながらレクチャーがありました。

5.メンターズセッション

山口さんとNPO法人SOMA代表の瀬戸昌宣さんのお2人によるセッションです。事業支援や起業家育成に数多く携わってきた経験にもとづいたお話に、参加者の皆さんも真剣に耳を傾けます。

6.ダイアログ(参加者との対話)

ゲストも交えて共に語り合います。「メンタリング中にどんなことを考えているのか」「理想のメンターとはどういう人か」など気になることをざっくばらんにお話ししました。

NPO法人SOMA代表の瀬戸昌宣さん(写真左)

7.メンターの活躍の場

KOCHI STARTUP PARKでは、メンターズバーのようなイベントを通じて、起業家を適切にサポートできる人材の育成にも力を入れています。メンターの活躍の場も用意しておりますので、関心のある方は引き続きご注目ください。

参加者による振り返り

7月14日(土)開催のDay2では、メンターに必要なマインドセットをメインテーマに扱う予定です。どうぞお楽しみに。

Day2への新規参加者を若干名募集します。ご興味のある方はこちらのお問い合わせフォームよりその旨ご連絡ください。
メンターズバーのイベントページはこちら