商品の価値を「正しく」使えるマーケティング/PRとは?:Day5ステップアッププログラム

KSP 18stepupprogram, Article, Events, stepupprogram

1.ステップアッププログラムとは?

「なんとなく思いついたアイデアがあるものの、どのようにビジネスにしていけばいいかわからない」「検討しているビジネスプランが弱い気がする」とお考えの方のための事業創造プログラムです。全5回のプログラムに沿ってアイデアを検討し、段階的に具現化・ブラッシュアップすることで、ビジネスとしての実現性・有効性を高めていきます。新しいビジネスチャレンジを行う方であれば、事業の領域や規模、年齢を問わず挑戦いただけます。(http://startuppark.org/sup2018-first/

2.アイスブレイク

Day5では、これまで4回にわたって磨いてきた自分の事業を、どのようにユーザーへ伝えればよいのかを考えます。講師を務めたGOB Incubation Partners取締役の滝本悠(たきもと・はるか)さんと共に 正しいプロモーション戦略について、いくつかのワークシートを活用しながら学んびました。

本日の導入として、アイスブレイクでは「双眼鏡の売上を10倍にするキャッチコピー」をグループで考えました。

ポイントは、双眼鏡の一般的な効果である「遠くが視える」という部分に着目したキャッチコピーではなく、新たな価値を感じてもらえるようなコピーを考えること。自分たちの事業の伝え方を考える上でも大切な視点です。

3.商品の価値を正しく届けるための抑えるべきポイント

前半のプログラムでは、商品の価値を正しく伝えるために、顧客がサービスを購入する理由「購買要因」、安心感や満足感を感じる要因「衛生要因」、購買を控えたりためらう理由「非購買要因」を考えました。また、自身のサービスの競合はどのようなサービスか、競合他社をマッピングして自分のサービスはどの位置にあるのか、図に落とし込んで考えます。自分たちのサービスが既存のものと比べてどのように優れているのかを考えることができますし、他社の戦略を参考にすることもできます。

4.事業を1枚の紙にまとめよう

後半のプログラムでは11月3日開催のデモデイに向け、「キャッチコピー」や「サービス(製品)の概要」などを1つのワークシートにまとめます。

6.事業を3分でプレゼン

記入したシートを元に、全体へ3分間のプレゼンテーションを行いお互いににコメントを交換しました。

7.デモデイに向けて

11/3のビジネスプラン発表会「デモデイ」まで1ヶ月を切りました。事業そのもの、その伝え方も含めて、デモデイ当日まで磨きをかけていきます。皆さんも、デモデイ当日、ぜひ会場へ足を運んで2ヶ月の集大成をご覧になってください!


11/3(土)KSPデモデイの参加申し込みを受付けています。詳細はこちらから

(Visited 25 times, 1 visits today)