創業初期こそPRを学べ!:スタートサロン2018 #2

.スタートサロンとは?

起業のヒントを掴み、アイデアの磨き上げやネットワークを行うためのスタートとなるプログラムです
起業家・事業開発経験者をゲストとして招き、事業立ち上げプロセスや背景・新たなビジネスモデルやサービスをお話いただきながら、自身のアイデアを検討します(https://startuppark.org/program/

2.テーマは「ビジネススタート初期のPR」

今回は、スタートアップや広報部門を持たない企業のPRコンサルティングを行っているディアメディア株式会社代表の味岡倫歩(あじおか・なほ)さんを講師に迎えました。

3.創業初期のPRのコツ

まず、創業初期のPRについての基本的な考え方についてレクチャーがありました。実際にSNSやYouTubeを活用して業績が急上昇した事例など、リソースが少ない中でいかにして効果的なPRを行うか、学びの多いレクチャーでした。

また、BASiCS分析という経営戦略の策定に使われるフレームワークを使って、各参加者の事業プランの強みや顧客に届けたいメッセージをシートにまとめます。

4.メディアに取り上げてもらうには?

続いては、メディアに取り上げてもらうための実践的なアプローチです。「どうすれば記事にしてもらえるの?」「まずアポはどうするの?」など気になるポイントを解説してもらいます。

「記者はメディアの価値を上げるため、常に有益な情報を欲しがっている」という前提のもと、味岡さんの実体験や構築した理論に基づいた貴重なお話を聞くことができました。

5.自分たちの事業PRを考えよう

今日のレクチャーを踏まえて、自分たちの事業やアイデアをPRするためのコンテンツを実際にまとめます。

最後には味岡さんから「とにかくやること」と力強くシンプルなメッセージ。PRは失敗しても見てもらえないだけ。臆することなくチャレンジしてください」との言葉で締められました。

6.終了後は個別ブラッシュアップ

サロン終了後は、味岡さんと個別に相談する時間が設けられました。時間の許す限り、参加者の声に真剣に耳を傾け相談に乗ってもらいました。

参加者同士でもお互いの事業プランにコメントをしたり、名刺を交換したりと、チャレンジャー同士のコミュニティが生まれていました。


次回スタートサロンは9月15日(土)開催予定です。
KOCHI STARTUP PARKではスタートサロン定期参加会員「アントレ100クラブ」の募集をしております。詳細・お申し込みはこちら

おすすめ記事