SNSで17万いいね!いま話題の「高知の財布」を手がける兄弟ーーブランド「高知」代表・中島匠一/海斗

兄の中島匠一さん(写真左)と弟の海斗さん(右)
兄の中島匠一さん(写真左)と弟の海斗さん(右)

みなさん、いま高知で話題の「高知の財布」を知っていますか? 2017年の8月にクラウドファンディングでプロジェクトをスタートすると、ユニークな発想が注目を集め、テレビでも取り上げられました。また最近では、お笑い芸人のノンスタイル・石田明さんも自身のSNSで財布を取り上げるなど、一層の注目を集めている「高知の財布」。今回はその制作販売、ブランド運営のすべてを手掛けるご兄弟、中島匠一さん(24歳)と中島海斗さん(20歳)のお2人にお話を聞きます。

▼目次

  1. アートで高知の魅力を伝えたい! 高知の財布誕生のきっかけ
  2. この財布で「高知家」の一員だとアピールしてほしい
  3. 兄弟2人の得意領域を活かしてブランド運営
  4. 高知の財布はニーズ調査よりも先にモノが生まれた
  5. 難航した生産準備、SNSがきっかけで、中国での生産拠点が見つかる
  6. わからないことばかり、それでも足を動かして一歩ずつ
  7. TWITTERでノンスタ石田さんが紹介、在庫が一気に売り切れる想定外の事態に
  8. 東京での販売も予定、より多くの人に届けたい
  9. メイドイン高知を目指してさらに準備を

アートで高知の魅力を伝えたい! 高知の財布誕生のきっかけ

高知の財布は、その名の通り、高知をモチーフにした財布です。

高知の財布の実際の写真。高知という漢字が柄にあしらわれている。
実際の商品。高知という漢字が柄にあしらわれている。

匠一 高知の財布は、もともともともと僕のアート作品の1つでした。僕は、大阪芸術大学の芸術計画学科に進学し、そこでアートが絵画や音楽に限らないということを学びました。その考え方に惹かれて、ゴミや化学薬品を使った作品など、少し変わったアート作品を制作していました。

そんな中で、アートとして大好きな高知県を発信することができれば面白いんじゃないかなと。そんなことがきっかけで2017年の8月、高知の財布を作ることになります。

この財布で「高知家」の一員だとアピールしてほしい

現在は財布に限らず、「高知」という名のブランドを立ち上げて、様々な種類の商品を展開しています。

ブランド「高知」のロゴ

高知県は県のコンセプトとして「高知家」を打ち出しています。キャッチフレーズは「高知県はひとつの大家族やき。」で、高知の県民性、温かさを表現しています。僕たちはこのコンセプトをもっと多くの人に広げたいんです。県内の人にはもっと高知を自慢してほしいし、高知県外の人たちにも高知の魅力を知ってもらいたい。

そんな時に「自分も高知家の一員なんだぞ」ってアピールできるような商品を作れたらと思っています。

>KOCHI STARTUP PARKのプログラムにも参加。他の参加者たちも高知の財布に興味津々。
KOCHI STARTUP PARKのプログラムにも参加。他の参加者たちも商品に興味津々。

兄弟2人の得意領域を活かしてブランド運営

ブランドは現在、兄の匠一さんと弟の海斗さんのお2人が運営しています。もともとは匠一さんのアート作品だった高知の財布の販売に関わることになった経緯を弟の海斗さんはこう語ります。

海斗 実際に最初の財布が出来あがって、本格的に売り出そうとなったタイミングで、僕もブランドに加わることになりました。僕は現在、高知工科大学の経済・マネジメント学群で経営やマーケティングを学んでいますので、ブランドの運営や販売に自分が学んでいることが活かせるのではと思ったんです。自分の勉強になり、それが兄の手助けになるならと僕もブランドに参加することになりました。

高知の財布はニーズ調査よりも先にモノが生まれた

匠一 当初は、あくまでも高知をアピールするアート作品として制作したものだったので、実際に財布として使うには機能的に不十分でしたし、その後の販売など全く考えていませんでした。それでも、実際に作ると思った以上の反響がありました。そこで実際に販売をするためにクラウドファンディングをやってみないかとの話が持ち掛けられ、挑戦を決めます。結果的に2度のクラウドファンディング挑戦で31万円の支援を頂くことに成功し、正式販売の準備を進めていきます。

その後、TV高知やRKC放送で取り上げてもらったことでさらに話題となりました。このまま順調に販売が進むと思うっていました。

高知の財布はテレビでも紹介された

高知の財布はテレビでも紹介された

難航した生産準備、SNSがきっかけで、中国での生産拠点が見つかる

でも、ここからが大変でした。結果的に生産工場を見つけ、本格的に販売を開始したのはクラウドファンディング成功から半年以上経った今年7月です。

クラウドファンディングをやっている時は、生産ラインくらいすぐに見つかると思ってたんです。 だけど蓋を開けてみたら、いつまでたっても見つからなくて、ひたすら手作り。早いうちに生産体制を整えないとと考えていました。

そんな話をいろんなところでしていたら、SNSでつながったバイヤーの人が中国メーカーを紹介してくれた。通常、商品を生産するとなったら、日本企業を通して話をすると2万個くらいから、中国国内の企業でも2千個くらいからしか生産を受けてもらえないんです。そうなれば借金でもしないと難しかったですけど、そのバイヤーさんが現地での生産先の確保から契約までのすべてを請け負ってくれたおかげで、200個単位での生産が可能になったんです。

中国での検品の様子。すべての商品を自分の目で見て品質を確認した。
中国での検品の様子。すべての商品を自分の目で見て品質を確認している。

生産体制が整ったおかげで、「今商品がありますよ」と言えるようになったことはうれしかったです。今までは注文されたら、その度に手作りで生産する必要があって、それがしんどくなっていたので、もう作らなくていいんだという安心感は大きいです。

現在は、財布以外にもいくつかバリエーションがあり、財布と名刺入れ以外は全てオーダーメイドで注文を受け付けています。

 

財布以外にも、スニーカーや時計などをオーダーメイドで製作している

財布以外にも、スニーカーや時計などをオーダーメイドで製作している

わからないことばかり、それでも足を動かして一歩ずつ

製作を決めてから、今に至るまでにはわからないことだらけでした。今も日々、学んでいる最中です。

販売までの準備期間は、今が進んでるのか停滞してるのかもわからないし、何かやるべきことを抜かしているんじゃないかという不安が常にありました。例えば、いざ商品を置いてくれる店が見つかっても、契約書の取り交わし方も何もわからないから、なかなかスムーズに事業が回らないんです。

でも難しいことはわからないからこそ、その分僕たちは、足で稼ぐことは意識していました。とにかく動いて、色々な人に会いに行ったり、販売してくれるお店を探し回ったり。そうしているうちに、今ではたくさんの方からサポートをいただきながらなんとか進められています。

Twitterでノンスタ石田さんが紹介、在庫が一気に売り切れる想定外の事態に

先日、8月8日から12日までの期間限定で、高知大丸にて高知の財布を販売することができました。実はこの時はよさいこい祭の期間中で、取材などで有名人の方もたくさん近くに来ていたそうなんです。Twitterでそれを知って、ぜひ高知の財布を紹介したいと思い、街を歩いていたら、なんとノンスタイルの石田さんとお会いできて財布をお渡しすることができたんです。

そうしたら、ご本人のTwitterで高知の財布を紹介してくれたんです。この時は大丸の店頭で財布を販売していたんですが、ふとスマホを見たら友人から取り上げられてることを知らされて。この時は本当に驚きました。

NON STYLE石田さんのツイート。3万近いリツイートと17万以上のいいねを獲得し、大きな話題に
NON STYLE石田さんのツイート。3万近いリツイートと17万以上のいいねを獲得し、大きな話題に

これがきっかけになって、用意していたネットショップの在庫150個以上が一気に完売するという想定外の事態もあり、毎日、めまぐるしく状況が変わっています。

東京での販売も予定、より多くの人に届けたい

今はネットショップでの販売がメインですが、より多くの人に高知ブランドを知ってもらえるよう、店頭での露出機会も増やしていきたいと思っています。 近々、東京での販売も予定していて、徐々に高知県外の人にも届けられるような体制も出来上がってきています。

また商品の認知を広げるために、高知で活躍するインスタグラマーやユーチューバーの方とコラボしたりということも考えています。今回の石田さんの件もそうですが、ネットでの影響力も強めていきたいと思っていますし、もし高知でそういう方がいらっしゃれば是非ご一緒したいです。

メイドイン高知を目指してさらに準備を

現在は中国で生産を行っていますが、やはり、ゆくゆくはメイドイン高知を目指したいです。これは立ち上げ当初からの目標でもあります。現在も県内各地を回って、生産できる工場を探しているところです。

こうしてブランドを立ち上げて、多くの人に商品を手に取ってもらうと、皆さん笑顔になってくれますし、この財布を最初に作った時には想像もしていなかったような素敵な出会いがたくさんありました。これからも多くの人が高知愛を持ち、発信するきっかけをブランドを通して提供していきたいと思います。

高知の財布を購入した方々の笑顔 高知の財布を購入した方々の笑顔

 


ブランドの商品はネットショップから購入可能です

https://kochi.fashionstore.jp

おすすめ記事