高知の起業家が集う「KSPデモデイ」って一体なにもの? 開催1ヶ月前に復習してみる

高知県が行う、起業・新事業への取り組みを支援・サポートするインキュベーションプロジェクト「KOCHI STARTUP PARK(以下、KSP)」では、11/3(土)に2018年度前期の総決算となるプログラム「KSPデモデイ」を開催します。過去2回で150名を動員したKSPデモデイですが、ここで改めて「デモデイってなに?」という方へ向けて、過去2回の開催を振り返りながらご紹介します。

そもそもデモデイってなに?

KSPは半年を1つの区切りとしてプログラムを開催しています。その総まとめのプログラム・イベントが「KSPデモデイ」です。「デモデイ(Demo Day)」とはその名の通り、新製品やサービスのデモ(体験会)をする場のことで、メディアや顧客に向けてプレゼン等を通じて自分たちの事業をアピールします。

「KSPデモデイ」でも同様に、高知で新たに事業をスタートしようとしている10名ほどを迎えます。プレゼンやブース展開、事業によってはその場での製品購入やサービスの体験も可能な場となっています。

KSPデモデイでは、なにするの?

KSPデモデイでは、KSPが8月から開催している全5回・2ヶ月間の事業開発プログラム「ステップアッププログラム」に参加して事業アイデアを磨いてきた参加者たちがその集大成として事業のプレゼンテーションを行います。

ステップアッププログラムについてはこちらをご覧ください>

プレゼンターたちはこの事業開発の手順に沿って、自身の持ち込んだ”アイデア”を”事業”に成長させるべく2ヶ月間取り組んできました。今回のステップアッププログラムでは初の試みとして、上限20万円までのプロトタイプ開発・検証のための補助金(一定の交付条件を満たした場合)やメンターがマンツーマンでいつでも事業相談を受けられる体制を整えるなど、これまで以上に本気度の高いプログラム構成となっています。

KSPデモデイでは、この2ヶ月間の成長をプレゼンテーションします。また、プレゼンだけではなく、各事業ごとにブースを設け、製品を実際に見たり、サービスを体験いただける事業もございます。

2ヶ月間の歩みは各回のレポートをご覧ください>

 


過去2回の開催を振り返る

2017年度は、前後期合わせて2回のデモデイを開催しました。総勢150名を動員した過去2回のデモデイを、それぞれ写真とともに簡単に振り返ります。

第1回──この場から多くの起業家が誕生した

2017年10月21日に第1回目のデモデイを開催しました。

▽第1回デモデイの様子

スライドショーには JavaScript が必要です。

▽第1回デモデイ・プレゼンターのその後

第1回デモデイのプレゼンターの橋本貴紘さんは、理学療法士が企業で働く人々の体の不調に対して解決策を提案するサービス「Workth」を展開。デモデイから半年後に開催された「高知家ビジネスプランコンテスト2018」で最優秀賞を受賞しました。

橋本さんのインタビュー記事はこちら>

 


第2回──最年少参加者は8歳!? 総勢100名以上が参加

2018年の3月21日に「Biz Fes KOCHI」と称して「高知家ビジネスプランコンテスト」と合同で開催した2回目のデモデイは100名を超える方々に来場いただきました。起業家やこれから起業しようと考えているタマゴたち、県内企業の新規事業の担当者、行政の担当者……会場にはさまざまな場で活躍する方々が一堂に会しました。

▽第2回デモデイの様子

スライドショーには JavaScript が必要です。

参加者の中には、ビジネスパートナーが見つかったり、事業のコラボレーションが決まったりと今でも続くで素敵な出会いも生まれました。最年少参加者は起業家志望の8歳の女の子で、年齢問わず、お互いを刺激しあえる素敵な空間となりました。

▽第2回デモデイ・プレゼンターのその後

第2回のプレゼンターで、ふんどしの企画制作から販売までを手掛けている山下裕矢さんは現在、新たなチャレンジに向けてクラウドファンディングに挑戦しています。

山下さんのインタビュー記事はこちら>

 


 

プレゼンだけじゃない! デモデイの魅力

デモデイでは、新事業のプレゼン以外にもコンテンツをご用意しています。第3回となる今回は、スペシャルゲストとして玉樹真一郎(たまき・しんいちろう)さんのトークショーを開催します。

▽玉樹真一郎さんのプロフィール
東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。2010年任天堂を退社し青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。2011年5月より特定非営利活動法人プラットフォームあおもり理事。2016年4月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授。

▽関連書籍・記事は以下のほか多数


 

「高知にお住まいで、起業に関心がある」「KSPのプログラムが気になっていたけど、参加をためらっていた」「チャレンジャーから刺激がもらいたい」「たくさんの人と繋がりたい」
そんな方は、ぜひデモデイにお越しください。「高知の起業」を盛り上げるために、みなさまのご来場をお待ちしております!

おすすめ記事