高知でアウトドア用品を手掛ける29歳。東京出身の彼が移住を決断したワケ:鈴木助

今回は、オリジナルのアウトドア用品の製造を手がける鈴木助(すずき・たすく)さんにインタビューしました。東京出身の鈴木さんは高知へ移住し、現在KSPの事業開発プログラム「ステップアッププログラム」にも参加しています。

2月から「アウトドア兼用こたつ」の取り扱いスタート

私は現在は高知でアウトドア用品の設計、製造をしています。まだ始めたばかりで、2月からオンラインストアと埼玉にあるアウトドア用品店での取り扱いが始まりました。

今取り扱っている「キャンプ豆炭こたつ」はアウトドアでも使えるこたつです。電源不要の“豆炭こたつ”をワンタッチで付け外しができる折りたたみ式のテーブル(特許出願中)です。

キャンプ豆炭こたつ
キャンプ豆炭こたつのテーブル

実は画像のように折りたたみも可能な設計になっています。組み立ても1分ほどで簡単にできます。私は、家で普段使いをして、アウトドアに出かける際には折りたたんで持ち運んでいます。

合板を組み合わせて強度を出しているので、畳んだ時は薄く、それでいて強度も保てています。

折りたたんだ状態
折りたたむと厚さ6cmに

東京生まれの私が高知へ移住したワケ

私はもともとは東京の出身で、2018年12月に高知へ移住してきたばかりです。

大学を卒業後、新卒で入社するなら「誰もが知っている超一流企業」か「誰も知らないような尖った会社」だと決めていたんです。そんな時に一番最初に内定を頂いたのが高知の会社でした。その時の僕にとって、高知は沖縄や北海道以上にわけのわからない場所(笑)だったので、そこに就職を決めました。

個人的な感覚ですが、東京は経済的に裕福であればあるほど、さまざまなことを楽しめる環境のように感じていました。

でも高知へ来て、それまでの価値観がガラリと変わります。失礼かもしれませんが、最初は「お金を使うことがない場所だな」というのが正直な印象でした。東京と違って、お金があってもお金で買える楽しみは少ない。

でもそんな環境だったからこそ「高知にある資源を生かして自分で楽しみ方を探そう」と思ったんです。それからというもの、時間を見つけては、高知をはじめ四国のいろいろな場所を巡り、ついには趣味が高じて「四国開拓日誌」という情報ブログまで開設してしまいました。今アウトドア製品を手がけているのもこの時からの趣味がきっかけになっています。


楽しみを探すうちにアウトドアの魅力にはまっていった

何をするにも大切なのは「コンテンツ」ですが、高知には無数にコンテンツがありました。しかもそれを誰も知らなかったんです。

その後、会社の都合で再び東京で勤務することになったタイミングで改めて、高知で実感した東京と高知の対比が正しかったと思うようになりました。やはり高知での生活の豊かさに魅力を感じたんです。

高知という場所はさまざまなスモールビジネスで成り立っていて、都会的な資本主義とは対極にあるように思いますが、楽しみ方次第でなんでもできる面白さがあります。それで、会社を退職して高知へ移住することを決意しました。


安芸市にある伊尾木洞に行った際の写真(https://suzukitasuku.com/iokidou/ より)

1ヶ月でプロトタイプを5種類。小規模ならではのスピード感で勝負

移住を決意したからには、高知で再び会社勤めをするようなイメージは持てなかったので、できれば自分で何か自由に挑戦してみようと思い、今に至ります。

製品は全て手作業で作っています。大学でプロダクトデザインを専攻していたこともあり、設計やデザインは自分で行い、木工に関しては専門家にアドバイスをもらいながら製作を進めました。

このこたつは1ヶ月ほどの期間で5個のプロトタイプを作り、実際の使用感などを試しました。このスピード感はは小規模でやっている強みかなと思っています。自分で図面を引いて、プロトタイプの段階ならフリーハンドで切り出すこともあります。

現在、豆炭こたつは埼玉にあるアウトドア用品店に置いてもらっていますが、実は提案段階では製品は完成していませんでした。お店の方とお話をしている中で興味を持っていただけたので、頭の中にあった構想をすぐにCG化して図面を引いて、再度プロトタイプをお見せした結果、取り扱いいただけることになりました。

素材、生産、販売…工程すべてを高知で完結させられたら

直近の目標は、高知県内で製品を取り扱ってもらうことですね。それと同時に、木工や布を縫うような一連の生産体制も高知で整えていけたらと思っています。ゆくゆくは、素材も高知県産のものを使えたら素敵だなと。

事業としても、高知から四国ぐらいの範囲の中で、無理なく続けられるように、最適なモデルを目指していきたいと思っています。


キャンプ豆炭こたつの詳細

鈴木さんが運営する情報ブログ「四国開拓日誌」


鈴木さん登壇予定の「KSPデモデイ」


おすすめ記事