高知・芸西村に4月オープン! ペット連れ、キャンパーにオススメのキャンプリゾート「ONIWA」訪問記

2019年4月、高知県芸西村にプライベートキャンプ&ドッグリゾート「ONIWA(おにわ)」がオープン。KOCHI STARTUP PARKでも事業推進のサポートを行ったこちらの施設に、早速行ってみました。

リゾート感漂う雰囲気

ONIWAは「高知龍馬空港」から車で20分、「芸西西IC」から2分の場所にある、プライベートキャンプ&ドッグリゾート。ドックリゾートの名前の通り、愛犬と一緒でも、ゆったり過ごせるキャンプ場になっています。

施設自体は、


・グランピングエリア
・ソロキャンプエリア
・ドッグコテージ(愛犬と泊まれるコテージ)
・テントエリア


に分かれています。

グランピングエリア

少し先には海が見えていて、自然を感じながらゆったりと過ごせそうです。

テントの中には、先日インタビュー記事を公開した鈴木助さんのアウトドアブランド「SO9(エスオーナイン)」のテーブルも!

「SO9」のテーブル

外にはハンモックがあります。高知ののんびりした時間経過を楽しむにはうってつけです。

ソロキャンプエリア

ソロキャンパー向けのエリアです。伺った際にも、連泊利用をされている方も多数いらっしゃいました。

こちらの宿泊費は一泊1000円と かなりリーズナブル。気軽に利用できる、嬉しいお値段です。

ランタン

夜になるとライトアップで幻想的な雰囲気に。


ランタン

ONIWAへお邪魔してみて、特に感じたのはデティールにオーナーのこだわりがとても現れていたこと。

各場所に配置されているランタンなど、細かな工夫や配慮が素敵です。

ドッグコテージ

愛犬連れでゆったり過ごせるコテージです。ドッグランも併設されています。

コテージに併設したドッグラン

内観はこんな感じ。


ゲストハウス内の売店を覗くと、ここにもKSPにゆかりある製品たちが並んでいました。

この箱を敷き詰めた棚は、昨年度、KSPの事業開発プログラム「ステップアッププログラム」に参加した西村剛治さんが考案した展示方法「ハコバコ」という名のプロジェクト。

また、一昨年の参加プロジェクト「潮と空農園」が販売するしょうがを使った製品も販売されていました。

このように、地域と連携して、訪れたお客さんが心から「高知」を楽しめるような工夫がなされています。

事前予約すれば、仕出し屋から高知の皿鉢料理を取り寄せたり、提携スーパーから土佐あかうしでバーベキューを楽しむこともできるとのことでした。

キャンプ好きな方、愛犬連れでの旅行をされたい方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

また、学生のアルバイト等も募集しているそうなので、ONIWAに興味がある方はぜひ連絡してみてください。

ONIWAの詳細はこちらから

高知新聞でもONIWAが取り上げられています(要登録)

おすすめ記事